葬儀の費用もいろいろ

今日は珍しく雨が降りました。冬も終わりに近づいていますね。

こんな雨の日は少し悲しい気持ちになったり、気分が落ちてしまったりとブルーな感じになってしまいます。空が泣いているのを見て、ちょっと昔の事を思い出したりして。
そういえば、葬儀屋をやっていた友人から聞いた話ですが、こんな日は葬儀の件数が多いそうです。…と、葬儀ってどのくらいの料金なんでしょう?地域や規模によって千差万別だとは思いますが、ちょっと気になって調べてしまいました。

日本消費者協会が、一昨年前に出した平均金額は1,998,861円。…なんと、結婚式と同じくらい。いえ、それ以上でしょうか。この金額には、心づけや、病院からの遺体搬送料なども含まれています。遺体搬送料なんてあるんですね。しかも、重さで料金が変動するようです。

痩せないとお金がかかるんですねー…死後もお金がかかるなんて、正に地獄の沙汰も金次第。と言ったところでしょうか。こうやって考えてみると、お葬式は結構な料金がかかるんですね。

私もこれから子供を産む身ですので、老後子供にはこんなお金を払わせられないと今から思ってみたり…
家族葬にするともっとリーズナブルな料金になるかもしれませんね。

引き出物や、心づけの分負担が軽くなったり…私の場合はちょっと元気でない姿は皆様にはお見せできないなぁ…と思います。
「見送りたい」「お礼を言いたい」など、言って下さる方もたくさんいらっしゃるでしょう。なんて、今から考えても遠い遠い未来ですね。

最近、葬儀をあまり大きくせずに身近な人でお別れの時間を大切にしようと、家族葬の形式を選ぶ方が増えてるみたいです。
家族葬にしようとするとき、周囲の方の理解も大切だったり、色々気をつけるポイントがありそうです。
家族葬NAVI
家族葬にしようと考えている方は参考にしてみるといいと思います。

こんな天気なので、ちょっと気分が落ちて、変な方向におしゃべりになってしまいました。
しかし、天気が悪い日に葬儀が多いなんて…たくさんの方が亡くなって、空も涙を流すのかもしれませんね。